FC2ブログ

3days in Tibet-3

2013.10.04(Fri)

セラ・コンバというお寺へ禅問答を見に行く。

DSCF7298 (640x480)

スケッチをしていたら、寺の見回りの仕事の少年がやってきて、熱心にスケッチを眺めている。しばらくして目が合うと、「僕にも絵を描いてくれ」と言うので、横顔を一枚描いてあげたらすごく喜んでにっこにこしていた。かわいいのう。歳を聞いたら20歳だって、若いなあ―。

寺の後ろ面に聳え立つ山の中の黄色い小屋について、ガイドさんに質問した。「あれはなんですか?」「あれは、セラ・コンバの一番高い位の僧が苦行する場所です」「え、どれくらい?」「一年間。一人で。冬はめちゃ寒いですよ」(・・・!そりゃそうや・・・きっとあれマイナス何十度の世界やで。)「火はあるんですか?」「苦行ですよ、あるわけがないでしょう」わあーお。修行の厳しさに触れました。

その後禅問答していた僧たちがちりぢりになって自由に歩いているのを見て、再びガイドさんに質問。「僧たちは実家に帰れるんですか?」「帰れますよー。土日とか。年末年始とか」「!!わたしより沢山帰ってるじゃん。」と、またまたカルチャーショックを受けるのでした。

DSCN0460 (640x480)

図はバルコル近くの人力車など。

スポンサーサイト



COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

yocchero

Author:yocchero
東京都日野市で絵画教室をやっています。6歳のお子様から中学生までのクラス。美術高校受験指導、大人の水彩画クラス、日本画クラス、漫画入門クラスなど。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑