美とは

2015.01.23(Fri)

10885034_204689539701785_2117530835221368653_n.jpg
美ってなんだろう。

今、美について、考え中です。
ずっと芸術の世界にいたので、芸術とはなにか、なら漠然とわかるんです。芸術それは、「美しいもの」と「鑑賞者」がお互い作用することで、精神的・感覚的作用をもたらすもの。
たとえば
「ロダンの作った彫刻・・・この肉体美、量感のある圧倒的なフォルム、ブロンズの凹凸と滑らかさ。金属固有の色と溶け合う反射する光・・・!う・う・うつくし~い!!!」 と、上野公園の考える人の前で涙を流す鑑賞者。とか芸術ですね。

あるいは
「ああ!!!この、魂を激しく揺さぶるような音、運命の扉をノックするような重々しいリズム・・・華々しいメロディー。まるで俺の暗くてもがいていた青年時代とその後の人生のようだ!!すばらしい!!ベートーベン!!!」と、運命のレコードを聴いて深く共鳴する鑑賞者。これも芸術ですね。

調べていくと、
人間とは、美しいものを追及する生き物であるらしい。
これは、絵画や音楽の世界だけではなく、日常のあらゆる場面でそういう傾向がある。
「あのケーキ屋さんの女の子、きれいなんだよなあー」と、うっとり。
「ショウウインドーのワンピース、格好いいデザインで素敵だなあ~」
「桜が満開で、風に花びらが舞っていて、いやもうすっごい綺麗だったな~」
「おとなりの奥さん、いつも髪型がナチュラルだけど似合っていてすごくすてきなのよね~」
と、人間が美を追求している姿は、数え上げれば枚挙に暇がありません。


わたしたちは、とかく美と言えば「完璧な美」を求めがちですが、この世に鏡があるかぎり、毎日現実を思い知らされる。そして人間がたくさんいる限り、上には上がいる。
完璧など求めてもつかれるだけです。

ですよね?(/・ω・)/

だから、上のように、日常生活の中にも限りない数の小さな美を、ささやかな美を見つけ出して、静かな感動に心を震わせているのだと思います。

喫茶ライフカフェ、今日の甘いものは チーズケーキのリンゴコンポート添え&コーヒーザリーアイスのせです。
それではごきげんよう。


スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

yocchero

Author:yocchero
東京都日野市で絵画教室をやっています。6歳のお子様から中学生までのクラス。美術高校受験指導、大人の水彩画クラス、日本画クラス、漫画入門クラスなど。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑