It's a small world

2013.09.22(Sun)

世界中どこだって 笑いあり 涙あり みんなそれぞれ助け合う 小さな世界~♪
本家のイッツアスモールワールドは、なんかしらん感動を呼ぶ演出がなされていて、テンションが上がり、クライマックスには(世界はひとつなんだなあ・・・)と、思えるアトラクションです。

ここ上海の錦江楽園という遊園地にあるイッツアスモールワールドとよく似たアトラクションは、
期待に胸ときめかせて入場すると、スタッフのお姉さんが死んだ魚のような目で「ようこそ夢と魔法の世界へ。超たのしーから。」と、つぶやきながら切符をもぎってくれます。中では、世界中の800体のお人形たちが歌って踊って楽しませてくれるかと思いきや。歌は。。。無い。猛獣の鳴き声や、宇宙をイメージした電子音しかない。人形たちの踊りは。。。30年前開園当初からメンテナンスなしな感じのぎこちない動きしかできず、ファンタジーというよりかむしろお化け屋敷のお化けのような唐突さで視界につっこんできて、コワい。最後のステージでは、もはや壊れかけた機械人形に取り囲まれて、不気味な猛獣の声を遠くに聞きながら、だんだんテンションが下がってくるという、意欲減退型アトラクションでした。

まあ、それでも超たのしかったですけれども。

ダブルデートで、遊園地のゲームセンターでよくわからないぬいぐるみを彼氏に取ってもらうとか、ピエロに風船でプードル作ってもらうとか、東京ラブストーリーの時代のような素敵なデートができたのでよかったです。


2013-09-20-18-42-56_photo (640x640)
2013-09-20-21-17-20_photo (640x640)
スポンサーサイト

絵付けをしたよ

2013.09.08(Sun)

というわけで、陶芸工房に行ってきた。星の数ほど?あるDIY教室から、一番近いところを選んだ。
地図を頼りにたどり着いたのは、巨大雑居ビル。人が全くいないエントランスには、なぜかエジプトの絵やぱぴするを彫刻した柱でエキゾチックにコーディネートされている。いつ停まっちゃうんだろうという感じの、不気味なエレベーターに乗って、5階で降り、雑居ビルの中を歩く。
と、急にこどもの歓声が聞こえてきた。どうやらここが、陶芸教室で、今日は、陶芸教室ではバースディパーティが行われているということ。デモ別に入りたきゃはいっていいよ。って。
ドイツ系の女の子の9歳のハッピーバースデーを一緒に祝いつつ、皿に絵付け。2013-09-07-19-47-27_photo (640x640)
photo(1) (478x640)
かわいくできた。と思う。

かたちあるものは

2013.09.08(Sun)

1240655_588666547846029_1739720007_n.jpg

 いつか割れるんだね。自分で作った皿の中で、いちばんよく使っていたのが割れてしまった。かなぴい。またどこかで陶芸やろうかな。
 最期、手から滑って床に落ちる瞬間はスローモーションみたいだった。
 

平結びをもう一度

2013.09.08(Sun)

 1006363_587336594645691_1459362668_n.jpg
 家に帰ってから、もう一度平結びの自主練。腕輪が完成した。今度は腕に入る。

平結び

2013.09.04(Wed)


DSCN0323 (640x480)


平結びのブレスレット。最後アジャスタ―機能を考えずきっつきつで結んだら、腕輪なのに腕に入らない輪になった。くっ。もう一回。

プロフィール

yocchero

Author:yocchero
Life Cafeでコーヒーを淹れたりケーキを焼いたりしています。カプチーノに絵を描いたり、紙に絵を描いたりもしています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑