シャネルを買いに。

2013.11.30(Sat)

Open my heart って、人差し指のつめ大の錠前に書いてあるわけですよ。
それを開ける鍵がまたちっこいわけです。
さらにシャネルのペンダントトップも5角(7円)で売ってたので買ってきたわけですよ。
これ(シャネル)を来年の春、おしゃれに首に巻いて東京をかっぽしているわたしを見ても、後ろ指指さないでいただきたいものです。DSCN0867.jpg

DSCN0868.jpg
スポンサーサイト

the  gun

2013.08.25(Sun)

DSCF6863 (640x480)
中国結び教室には、素敵な売店がある。
そこで色とりどりの紐とか、ピアスの台座とか、ビーズとか、かわいいものが安く売っている。
今日私はその売店で鉄砲を買った。
おしりからのりを詰めて、コンセントに差し込むと、温まってきて、さきっぽからのりが出てくる、グル―ガンだ。

これでいろいろなものをくっつけたいと思う、
図工にも使えそうで嬉しい。


これを構えているうちに思いだした歌。Chicago の We botn reaced for the gun
この歌が大好き。

http://www.youtube.com/watch?v=SBM82Ju2kJU

七宝 Qibao もしくは 九星 Jiuxing ついでに 胡胡 Hu&Hu

2013.06.11(Tue)

今日は七宝に食い倒れに来ました。たこ焼き、臭豆腐、タンユエン、肉まん、バナナなどを食べました。


昼からは、七宝からタクシーで移動して、九星市場をぷらぷらしました。
googleで下調べをして行ったので、事前にその広さについては驚き済みだったのですが、
実際歩いてみると広い。酒店用品市場→茶市場→文房具市場と、廻ったが、途中自転車タクシーを使いました。
車が無いと他のエリアにいけない。広いわー

酒店用品市場では、小さいワイングラスが可愛かったので、カフェに置こうかな、と20個大人買いしました。
倉庫から帰ってきたお兄さんはにこにこしながら「8個しかなかった」っていっていて、ずっこけました。

お茶市場では、雲南省のお茶屋さんに入ってお店のお姉さんとしゃべりしました。
雲南省って、竹のインテリアやかごがすてきなんだなって、感じました。でも、彼女たちは雲南省の民芸品などが趣味がいい事を自覚していて多少「お洒落代」としてぼったくってんじゃっていうお値段でした。

文具市場では、単5電池を買いました。二元。同行のみなさんも、セロハンテープカッターとか、0.3ミリのボールペン箱買いとか、いろいろ実用品を購入していました。


広すぎて訳がわからなくなってきたので市場を出て、そこの近所の(といっても徒歩20分くらい)古典家具屋さんに来ました。廃墟のような場所を進んでいくと、洋風の看板が・・・。DSCF5949 (640x480)
DSCF5950 (640x480)


倉庫いっぱいに中国の古い家具が並んでいました。

DSCF5951 (640x480)
DSCF5952 (640x480)

どの家具も、掃除され、やすりを掛けられ、磨かれ、塗られて、すぐに家で使えるようにメンテナンスされていました。

同じ通りの他の家具屋さんもちょっとフランス風ですてきどした。
DSCF5970 (640x480)

DSCF5967 (640x480)

シノワズリ・・・という言葉が浮かびました。DSCF5955 (640x480)


こりゃー在上海欧米人のみなさんも見に来るはずだと思いました。こんな辺鄙なところに。
その辺鄙さ加減が逆にすてきかもしれませんでした。

プロフィール

yocchero

Author:yocchero
Life Cafeでコーヒーを淹れたりケーキを焼いたりしています。カプチーノに絵を描いたり、紙に絵を描いたりもしています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑